fx記事

fx記事

同35銭なら売りますよ」という意味。投資家からすると、ドルは180円25銭で売れ、同35銭で買えることになります。この差を「スプレッド」といいます。「建値する」ともいう。
 
回数を重ねることで、今は、以前のように朝からドキドキ緊張す私のトレードスタイルは裁量重視ことはなくなりました。「ドーフゴンの頭」だけを見る勢いがなくなってきたら、迷わず決済急騰も早ければ、急落も早い
 
膨大な情報のなかから重要なものとそうでないものを分別するには、ある程度の知識がfx記事必要になります。まずは、新聞の経済や為替関連の記事やFX業者のニュース配信メールマガジン。
 
こうした注文を順張りといいますが、1方、相場の流れに反した注文を出す逆張りという注文でマーケットインするやり方もあります。どちらが正解ということはありません。